町田シビック綜合法律事務所オフィシャルブログ 町田シビック綜合法律事務所携帯サイト 町田シビック綜合法律事務所
〒194-0021
東京都町田市中町1-1-14武友ビル5階
TEL:042-727-8726
地図

料金について(刑事事件の場合)

刑事事件については、次のように定めています。

着手金

刑事事件の内容 着手金
事案簡明な事件(※1)
(再審事件、再審請求事件を除く)
金30万円以下
複雑な事件(※2)、再審事件、再審請求事件 弁護士と依頼者との協議により定める額

報酬金

刑事事件の内容 結 果 報酬金
事案簡明な
事件※1
起訴前 不起訴 金30万円以下
求略式命令
起訴後 刑の執行猶予
求刑された刑が
軽減された場合
複雑な事件
※2
起訴前 不起訴 依頼者との協議により
定める額
求略式命令
起訴後
(再審事件を含む)
無 罪 依頼者との協議により
定める額
刑の執行猶予
求刑された刑が
軽減された場合
軽減の程度に応じて依頼者
との協議により定める額
検察官上訴が
棄却された場合
依頼者との協議により
定める額
再審請求事件 --- ---
※1
事案簡明な事件とは、起訴前の事件については事実関係に争いがない情状事件、起訴後の事件については公判開廷数が2ないし3回程度と見込まれる事件をいいます。
※2
複雑な事件とは、例えば、公判前整理手続に付された事件、裁判員裁判対象事件等があたります。

なお、経済的余裕がない場合でも、起訴される前において勾留されているならば、一定の犯罪については、国選弁護人が附されます。また、国選弁護人が附されない事件であっても、一定の条件の下(逮捕又は勾留されていることが前提です。)、日本弁護士連合会の委託援助により、弁護士報酬等の援助をうけることができます。
さらに起訴されたときは、全ての犯罪について、一定の条件により、国選弁護人が附されます。

ご相談・お問い合わせ:まずはお気軽にお問い合わせ下さい。TEL042-727-8726 相談受付時間 平日9:00〜17:00